商品の返品について

特定商取引に関する法律 (特商法) 第 15 条の 2、本規定の条項及び一般販売条件に基づき、お客様は www.isabelmarant.com で購入した商品が到着してから 14 日以内であればいかなる理由であっても弁済を負うことなく YOOX KK (以下「販売者」とする)との売買契約を解除する権利を有します。
本規定および販売約款に基づき、以下の手続きに従って返品の権利を行使することができます。手続きを行うためには、お客様は、カスタマーサービスの返品フォームのすべての項目を入力し、それをオンラインで販売者に送信するものとします。販売者は返品リクエスト受理した旨の確認メールをお客様に送信します。
売買契約を解除する権利を行使する場合、返品される商品は、www.isabelmarant.com で購入した商品を受け取った日から 14 日以内に、運送業者に引き渡されなければならないものとします。
カスタマイズした商品やオーダーメイドの商品は返品対象外とさせていただきます。また、封印された品目で、配送後に開封した商品についても保険衛生上の理由で返品できません。
ファイナルセール品については返品対象外といたします。

1.解除する権利を行使するにあたっての条件

売買契約を解除する権利は、以下の条件が完全に満たされた場合において、適切に行使されたとみなされるものとします。

  1. 売買契約を解除する権利が、上記に定める手続きに続いて、商品の受け取りから 14 日以内に適切に行使されたこと
  2. 商品が未使用で、摩耗がなく、洗濯されていないこと
  3. 商品に不可欠な要素である、ディスポーザブルシールの付いた商品識別タグが商品についたままであること(下記第7条参照)
  4. 商品が出荷時と同じ梱包で返品されていること
  5. 商品が、商品の受け取りから 14 日以内に配送会社に引き渡されたこと
  6. 商品に破損がないこと
  7. 商品が日本国内で出荷、配送されたものであること
関連する条件に従ったものである場合、販売者は購入した商品の費用を返金します。ただし、商品を購入した際の配送料は返金しないものとします。

2.販売者への返品

お客様は、ご自身の選択した配送サービスを使用して販売者に返品することができます。また、返品にかかる送料はお客様負担となります。返品商品が販売者の負担で送付された場合、販売者は返品商品の受け取りを拒否することがあります。このような場合、商品はお客様の負担で、お客様に返送されます。 配送状態をいつでも追跡できる配送サービスを利用されることを、お客様に強くお勧めします。

3.返品商品に対するコンプライアンスチェック

上記条件に該当しない場合、商品の返品を承れないことがございます。ご了承ください。返品が前記1の a、e、f に規定される条件を満たしていない場合、お客様は、お客様の負担により、お客様へ再度商品を返送することを選択することができます。この返送を拒否した場合、販売者はその商品と商品の費用を共に保持する権利を有します。 商品の状態や特徴、機能を検証するために必要な措置以外に商品が使用された結果、販売者へ返品された商品に価値の低下が生じた場合、そのような価値の毀損は、お客様のご負担となることをご理解ください。また、前記 1 の b、c、d に規定される条件を満たしていない場合、商品の返品を承ることができません。この場合、返品された商品について、価値の低下に従って減額した額で、販売者がお客様に連絡した金額の返金を受け取るか、もしくはお客様の負担のもとで商品を再度お客様に返送することを選択できます。お客様が返送を選択された場合で、お客様がこの返送を拒否した場合、販売者は返品商品と返品された商品についての返金額(価値の低下に従って減額された額)の両方を保持する権利を留保します。

4.返金の時期と手続き

販売者のもとに返品商品が到着し、必要事項をすべて検証し次第、返品が受理された旨の確認メールがお客様のもとに届きます。販売者は、全額の返金をするか、または商品価値の低下が認められた場合には減額された返金額についてお知らせするメールをお客様に送り、減額された金額について返金を行います。いかなる支払方法であっても、上記の条件に従って返品がなされたことが確認された後、販売者は、可能な限り迅速に、いかなる場合においても、お客様の解約の意思が販売者に伝えられた日から14日以内に、返金の処理を実行します。
返品商品への返金に要する期間は、お支払方法により異なります。

  • クレジットカードまたはデビットカードでのお支払い:返金に要する期間はカード会社により異なりますが、通常は2回の支払請求サイクル以内となります。クレジットカードの決済は、そのカードの引き落とし日に実行されます。したがって、銀行利子に関してお客様に損失が生じることはありません。
  • 代金引換(利用可能な場合)でのお支払い:お知らせいただいた銀行口座への入金となり、入金までの時間は、お客様よりいただいた情報の正確さによることになります。通常、返金には14日間かかります。

5.破損、欠陥、誤った商品の返品

消費者保護の法的規則にもかかわらず、お客様が、販売者側の誤りにより、または商品の破損や欠陥により返品を行う場合、ウェブサイトのオンライン返品フォームを通じて、あるいはカスタマーサービス経由で販売者へ連絡を行うものとします。お客様は商品を受け取った時と同じ状態で返品しなければなりません。商品の返送は、前記1および2をご覧ください。
販売者は、全ての返品商品について、破損または欠陥を検査し、合理的な期間内に、お客様にメールにより返金に関してお知らせいたします。販売者が商品の破損または欠陥を承認した場合、お客様から破損または欠陥を理由として返品された商品については、お客様への配送料および販売者への返送時の配送料も含めて、全額を返金するものとします。返品商品に対して販売者がいかなる欠陥も発見できなかった場合、販売者は返品を承諾できないことをお客様にお知らせし、お客様は再配送品を受け取るか否かを選択できます。お客様が再配送を拒否した場合、販売者はその商品と商品の代金額を共に保持し、また販売者の手数料および費用を回復する権利を保有します。

6.商品の交換条件

以下に詳細を定める条件において、お客様は同一モデルの商品でサイズまたは色の交換を行う権利を有します。交換は販売者の在庫状況によります。お客様はウェブサイトのオンライン返品フォームを通じて交換リクエストを行い、利用可能なオプションを使って購入した商品の交換を行うことができます。
商品の交換リクエストは以下の条件によるものとします。

  • 商品の交換は、ウェブサイトのオンライン返品フォームで、「交換可能」という文言で、交換が可能であることが明確に示された購入品にのみ適用されます。
  • お客様は一つまたはそれ以上の購入品に対し、同一モデルの商品で違うサイズまたは色の商品への交換のみをリクエストすることができます。利用可能な交換オプションは、オンライン返品フォームで表示されます。
  • お客様は一つまたはそれ以上の購入品に対し、商品の到着から 14日以内に交換リクエストを行うことができます。返品フォームへご記入の上、電子的手段で販売者へ当該期限までに送付してください。交換する商品は、お客様が商品を受け取ってから14日以内に返品するものとします。
  • 各購入品に関して、お客様は一度だけ交換リクエストを行うことができます。
  • お客様が交換リクエストを行う商品は、元の包装状態で、未使用で、摩耗がなく、未洗濯のものであり、ディスポーザブルシールが付いた商品識別タグが商品についた状態のものを販売者に返送しなければなりません。
  • 販売者に返送する商品が、1回の購入オーダーの一部である場合、それらの商品は、販売者に一度に送らなければなりません。販売者は、同一オーダーの商品が、交換のために別々に配送された場合、それらの商品を拒否する権利を有します。

上記の全ての条件を適切に満たされる場合、お客様が商品交換リクエストの情報を返品フォームに記入して送信したらすぐに、販売者はお客様に確認メールを送り、リクエストを処理する手続きを行います。
交換する商品が到着したのち、販売者は上記の全ての必要事項が満たされているか商品の検査を行い、お客様が選択したサイズや色の商品について、交換商品の実際の在庫状況を確認します。
選択した交換商品が在庫になかった場合、販売者はお客様の交換リクエストを承諾できないため、消費者保護に関する法令に従って、また、上記の手続に従い、元の商品の元の販売価格を返金します。
選択した交換商品の在庫がある場合、販売者はお客様の交換リクエストを承諾し、交換商品の出荷についての確認メールを送ります。販売者がお客様の交換リクエストを受け取ってから30日以内に出荷します。
商品の交換をするときに、仮に購入した元の商品の価格が、交換商品の価格よりも低い場合、または高い場合であっても、お客様は、差額の支払いを要求されることはなく、またその差額の返金を受けることはありません。ただし、お客様の法的権利に従って交換商品を返品する場合、商品に支払った額に対して全額返金を受けることになります。
もしお客様の交換リクエストが、上記条件に適合せず承諾されなかった場合、販売者はお客様に連絡します。この場合、元の商品を配送料自己負担で再度返送してもらうか、販売者が上記の手続きに従って返金を行います。
交換商品は、消費者保護に関する法令に従い、返品商品に対する手続きに従うものとします。

7.商品識別タグ

販売者が販売する全ての商品には、ディスポーザブルシールが付いた商品識別タグがついており、これは商品に不可欠な部分であることをご理解ください。タグやシールはそのままの状態で試着を行ってください。タグやシールのない商品は、返品を承れません。

8.準拠法

売買契約を解除する権利の行使条件は、販売約款の不可欠な一部であり、日本国の消費者保護に関する強行法規の適用を害することなく、イタリアの法律に準拠するものとします。

ページのトップに戻る